読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

労働について

シルバーウィークがもう直ぐ終わってしまう。

 

ごきげんよう♪城主の美森ありさです。

思うに、週に5日も働くなんて、世の中働きすぎではないかしら。働くのは週に3日くらいでもいい気がする。

以前フランスに旅行した際に、18時までとあるお店はだいたいる17時半には閉まると聞いて驚いたものですわ…。
日本において、消費者として快適に過ごせるということは、その分だけ提供してくださる側の努力や頑張り、犠牲があるのね。

 

そもそも、なぜ働かなくてはいけないのかしら。
私にとっては、お金が必要だから、そして、社会に貢献することで、社会の中に気兼ねせずに居させてもらえるから…といったところ。

 

それなら、働くからには、たのしくて、役にたつことをしたいわ。
それほど楽しくないならせめて、効率がいいことを。

そうじゃないのに、労働に時間の殆どを奪われるのは勿体無いように思っていて。
でもお友達は大企業勤めだったり士業だったり公務員だったりして、まともで素敵な社会人として頑張っている。比べたって仕方ないけど、でも30歳とか40歳とかになったときに向けて、今はきちんと土台を作っているんだろうな。

 

こういう比較って、今後は結婚するとか子供がいるとか、色々、あるんだろうなぁ…。
だから今は考えたって仕方ない気がしてきます。

 

 

私は芸術になりたいの。

 

才能があれば芸術家になりたい。

 

…なーんて。そんなことを言っていたら、才能がなくたって芸術家になりたい人には一生勝てないわね。


才能があれば、お金があれば、そんなことを言ってやりたいことをやらない人は、本当はやりたくないの。やりたくないことを認めたくなくて、〇〇があればやるのに、って言うのね。

 

書くこと
つくること
磨くこと

 

ちょっとずつでも積み上げていきたいな。

それで、誰も見ていないけれど、ブログを始めたの。
今年中に100個記事があがったら、ツイッターやインスタにシェアしようと思う。


f:id:antoinette_doll:20160924215257j:image

 

自撮りももっと上手になりたいな…。

ごきげんよう♪