読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいと美しいについて 再掲

 
以前、ある美容関係の本で読みました。
ブスかわいい やキモかわいいはいるけれど、ブス美人はありえない。
(キモ美しいと評された人はいる…水野しずさん 等)
なので。『かわいい=ブスではない』ではないそうです。



美人というのは、たとえ愛想が良くなくても、声をかけづらくても、行儀や言葉遣いや性格が悪くても、人の彼氏を盗ろうとも人を殺そうとも、美しいのであって、美しさはこれらの欠点とは別次元に輝くもの。
人としての魅力や好感度は失うかもしれないが、しかしこれも絶対ではない。
どうしようもない悪女が魅力的な物語はたくさんある、美しさは恐ろしい。

 

f:id:antoinette_doll:20160930104011j:image

 
色や形が美しいことは勿論美しい。では美しいとは色や形に由来するのみか…?というと、否、動きで作ることは可能だと思います。日本舞踊や能などの(詳しくはないのですが、)能面のような無個性な化粧を前に、ブスも美人もないでしょう。それでも踊りや仕草によって、しっとりした美しさを感じます。
 
ある人が、姿勢良く、ほんのり笑顔をうかべ、ゆきすぎない綺麗な言葉を遣い、綺麗な身なり・似合う化粧をしていれば…そしてその人が壊滅的な醜女でなく、そこがミスコン会場でもなければ…多くの人は、彼女に好感を持ち、美人だと勘違いするのではないかしら。
 
美人の中には人から好かれる美人と嫌われる美人がいると思います。
美しいということが純粋な理由でその人が嫌いという人は、あまりいないのではないでしょうか。誰しも醜いものより美しいものが好きでしょう。
ただ、自分の手に負えるないとか、あいつだけいい思いしてとか、直接の美しさ以外のところで、美しい人は嫌われうる。要は、ただの嫉妬なのですね。
 
これに対して、かわいい人は、人から嫌われることは殆どないのではないでしょうか。
というよりも、ある人のことをかわいいと思うけれども、大嫌いということはない…かわいい は 限りなく 好き に近い気がします。
可愛い 愛す可し という字のごとく。

かわいいということばの意味は、いまや果てしなく広がり、その最大公約数的な意味は、好感をもっている(もしくは皮肉として好感をもっていない)それだけになったのでは…と思います。
かわいいの中に美しい、は含まれているのだろうけれど。だからアイドルをみて、かわいい!と思うのは、美しい!の場合もあるでしょう。
 
美しい は崇めること 上にみること
かわいい は愛でること 下にみること
とも聞いたことがあります。
かつてアイドルや女優は雲の上の存在だったが、今や、ファンがつくのであれば、ネット上で名乗るだけでアイドルになれます。
 
今、アイドルをアイドルたらしめるのはファンの存在なのでしょうか。一挙一動にどよめくファンがいるからアイドルなのです。…影響力を持たないならどんなに美しくともアイドルになれない。逆にいうと美人でなくともアイドルになれる可能性はあるのでしょうね。
 


美しくなりたい、と
かわいくなりたい、は
両立しうる別物なのでは?と思います。
かわいくて美しいを目指したいものですね。